活動内容

一、本会では〈神社実務〉の範囲を次のように考えます。

1.社務一般

2.教化活動(たとえば従来の概念のほかに、社報編集法・ホームページ開設の実際・各種催物の企画と実行の方法・社頭講話・討論の技術など)

3.人材育成・各種の研修(たとえば新人育成のありかた・巫女や助勤者への訓導法など)

4.周辺の諸問題(たとえば社務所とOA化・メディア対策・授与品の研究など)

二、本会では次のようなことと取り組みたいと考えています。

1.現状の分析と展望および次代への提言。

2.祭祀・祭礼の多角的な捕捉。

3.各社神学への試み。

4.神職・氏子・崇敬者とその信仰に関わる諸問題。

三、本会は次のような活動を予定しています。

1.例会や講演を行い内容をレポートします。

2.会員による研修会・見学会を実施します(たとえば実務研修・祭礼拝観・社務所見学などを考えています)。

3.会員の教化活動に企画・実際面から支援します(たとえば社頭講話用資料の提供・神徳解説用リーフレット作りないし社報の編集協力や資料提供などを予定しています)。

4.会員の教化活動に対して企画や人材面で支援します(たとえば催物の企画や人材派遣といった協力を考えています)。

5.神社実務に関する叢書を刊行します。

四、年会費は四千円です。

五、例会は年四回開きます。

六、会報は毎月、会誌は年一回発行の見込みです。

以上